ARTICLE

記事

羽根つき餃子の作り方を紹介!西新井大師近くのどどんぱ

2019/02/09

みなさんこんにちは!

西新井大師近くにある餃子テイクアウトのお店【どどんぱ】です!

 

餃子を焼くときにみなさんが目指している「目標」みたいなものはありませんか?

いわゆる「ハネ」を作りたいと思う方はいませんか?

 

今回は、ハネの作り方についてご紹介いたします。

まずはハネの正体とは、何かご存知ですか?

ハネの正体は、小麦粉です。

結論から言ってしまえば、水溶き小麦粉を餃子に加えることでハネになります。

 

自宅でハネ付き餃子を作る場合は、以下の工程で焼き上げると上手にできますよ

 

フライパンを熱々に熱します

餃子に焼き目がつく程度になったら水溶き小麦粉を用意します

水溶き小麦粉はダマができないようにします

餃子が半分隠れる程度まで水溶き小麦粉を注ぎ入れます

蓋をしてパチパチという音がするまで待ちましょう

パチパチとした音がしたら、蓋を取り焼き目を確認します

仕上げに香りづけにごま油をまわしかけたら完成です

 

羽根つき餃子を作ると、普段の餃子と少し違って子供達も喜ぶのではないでしょうか。

また、普段料理をしない方でも羽根つき餃子を作ることができる!と思わせれば周りからの目も変わってきますよ!

ぜひ、羽根つき餃子を試してみませんか?