ARTICLE

記事

冷凍餃子と生餃子の違い!西新井大師近くのドドンパ!

2019/01/27

みなさんこんにちは!

 

西新井大師近くにある餃子お持ち帰り店【どどんぱ】です。

当店は、冷凍餃子のお持ち帰りで利用していただくお客様が多いですが、店頭で焼きたての餃子を食べることも可能です。

点灯は限られたスペースしかありませんので、お席が埋まっている場合はご了承ください。

 

冷凍餃子を多くのお客様へオススメするにあたり、いわゆる生餃子との違いを紹介したいと思います。

<保存期間が長い>

生餃子は、冷蔵保存が原則です。

冷蔵保存と冷凍保存を比べると、冷凍保存の方が保存期間が長いですよね。

生餃子も冷凍保存できますが、当店の冷凍餃子は急速冷凍して味が逃げないような工夫をしております。

生餃子を冷凍するよりも美味しさがギュッと詰まった餃子をお召し上がりいただけます。

 

<調理が簡単>

生餃子は餡が柔らかいため、焼いている途中で崩れてしまうことがあります。

冷凍餃子は形ができているため、調理中に気を使うことが少ないです。

調理の簡単さでは、冷凍餃子に軍配が上がりますね。

 

 

当店は、冷凍餃子のお持ち帰り店として営業していることが多いですが、店頭の一部ではアジアン雑貨も取り扱っております。

実際に現地で仕入れているアジアン雑貨をおうちのインテリアにいかがでしょうか?