ARTICLE

記事

悪酔い!二日酔い!予防に餃子が効果的!

2018/12/16

忘年会や新年会など公私ともに飲み会が多くなる時期になりました。

みなさん体調崩していませんか?

東京・新井大師近くの餃子テイクアウト専門店【どどんぱ】です。

 

飲んで帰ってきたご主人や奥様が「何か小腹が空いた」と言ってきたらどうしますか?

この寒い中、「外で食べよう」といっても出かけるのでさえ躊躇してしまいませんか?

 

何かもう一品!と思ったときには餃子をいかがでしょうか。

餃子は飲み会の後にもすごく合う食べ物なんですよ!

 

餃子の油って普段はダイエットの敵や高脂血症の元として、避けられていますよね。

でも、餃子の油には餃子から滲み出た旨味が含まれています。

実はこの油が二日酔い対策にぴったりなのです。

 

本来、アルコールは腸で吸収されます。腸に入る前には胃で少量吸収されますが、二日酔いや悪酔いを防ぐためには胃にアルコールを停滞させておく時間を長くする必要があります。

油っぽい食べ物を食べると、胃の出口(腸側)を締めてくれます。すると、アルコールが胃に停滞する時間が長くなるため、腸へ少量ずつアルコールが流れ、吸収されるのです。

 

そのため、油っぽいとの理由で遠慮されがちな餃子は飲み会の最初に飲むのが良いです。でも、時すでに遅し!飲み会の後でも餃子は合うのではないでしょうか。

 

とりあえずお酒は楽しく飲みましょう!!