ARTICLE

記事

当店からの情報をお届け

豆知識や皆様のお役に立てるような情報を発信していきたいと思います。宜しくお願い致します。

  • 美味しい餃子への道

    2019/02/16

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子専門店【どどんぱ】です!

     

    全開同様冷凍餃子もとい、生餃子でも応用できる餃子の美味しい焼き方について紹介していきます。

    餃子を焼くときは5つのポイントを守るだけです。

    今回はポイント4から紹介です!

     

    4.フライパンを動かすこと

    蒸し焼きにしている間で調理器具を少し片付けようとしていませんか?

    蒸し焼き中もフライパンから意識を外してはダメです。

    蒸し焼きをしている途中で、1分ごとにフライパンを揺らします。

    このようにすることで。フライパンと餃子がくっつくことがなく、焦げないで作れるのです。

    また、面倒だからといってフライ返しを使わないことがないよう、フライ返しでしっかりと餃子をひっくり返すのもポイントです。

     

    5.追い油をすること

    焼きあがったら最後にフライパンへ追い油をします。

    これは、某朝のニュース番組の一角であるお料理コーナーで「追いオリーブオイル」が流行っていますよね。

    それの油バージョンです!

    追いごま油をかけることで、香りがたった美味しい焼き餃子が出来上がります。

     

    みなさんも良い餃子ライフを送ってください!

  • 美味しい餃子を焼く方法を紹介!

    2019/02/15

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子専門店【どどんぱ】です!

     

    冷凍餃子もとい、生餃子でも応用できる餃子の美味しい焼き方について紹介していきます。

    餃子を焼くときは5つのポイントを守るだけです。

     

    油をたっぷり使用すること

    餃子を焼くときに大切なのは油をたっぷり使うことです。

    よく、油を少量にしてヘルシーな仕上がりにしたいと考える方がいますが、それでは美味しい餃子はできません。美味しい餃子を作るためには、油をしっかりと使って香ばしい餃子つくりをしましょう。

    餃子は綺麗に並べること

    浜松餃子や宇都宮餃子は円形のフォルムが象徴的ですよね。お店で出すから形良く並べているといえばそれまでですが、餃子を綺麗に並べることで食欲も回復します。

    蒸し焼きをすること

    餃子に焼き目がつくまでは秒から分程度です。焼き目がついたら、熱湯をフライパンに入れ、蒸し焼きにします。このとき、水を入れるとフライパンの温度が下がるので注意しましょう。

     

    さぁ、今回はここまでです!

    次回も餃子を美味しく焼くコツについて紹介していきますね!

     

  • 2019年の餃子日本一は浜松市!西新井大師近くのどどんぱ

    2019/02/10

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子テイクアウトのお店【どどんぱ】です!

     

    2019年もこの季節がやってきました!

    と言ってもみなさんからして見たらどんな話題か想像がつかないのではないでしょうか。

    日本における餃子の年間消費量が発表されました。

     

    今年は、2018年に続いて「浜松市」が日本一になりました!

    浜松市の皆さんおめでとうございます。

     

    浜松餃子といえば円形に並べられた餃子の中心にもやしを置くスタイルが一般的です。

    もやしが良い箸休めになって、脂っこい餃子が苦手な方でも箸が進むのではないでしょうか。

     

    一方、宇都宮餃子も餃子の産地として有名です。

    宇都宮市は東京駅からも2時間弱で行けるため、身近に感じている方もいるのではないでしょうか。

    東京都内からは東北道で高速道路を走って行くパターンと、新幹線で行く2パターンがあります。

     

    餃子といえば、ビールが会うのでぜひ新幹線など公共交通機関を利用して宇都宮や浜松までいき、餃子と一緒にビールを飲んでいただきたいです。

     

    当店では、身近に餃子を感じて欲しいと考えております。

    冷凍餃子をご自宅にストックして楽しい餃子ライフを堪能しませんか?

  • 羽根つき餃子の作り方を紹介!西新井大師近くのどどんぱ

    2019/02/09

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子テイクアウトのお店【どどんぱ】です!

     

    餃子を焼くときにみなさんが目指している「目標」みたいなものはありませんか?

    いわゆる「ハネ」を作りたいと思う方はいませんか?

     

    今回は、ハネの作り方についてご紹介いたします。

    まずはハネの正体とは、何かご存知ですか?

    ハネの正体は、小麦粉です。

    結論から言ってしまえば、水溶き小麦粉を餃子に加えることでハネになります。

     

    自宅でハネ付き餃子を作る場合は、以下の工程で焼き上げると上手にできますよ

     

    フライパンを熱々に熱します

    餃子に焼き目がつく程度になったら水溶き小麦粉を用意します

    水溶き小麦粉はダマができないようにします

    餃子が半分隠れる程度まで水溶き小麦粉を注ぎ入れます

    蓋をしてパチパチという音がするまで待ちましょう

    パチパチとした音がしたら、蓋を取り焼き目を確認します

    仕上げに香りづけにごま油をまわしかけたら完成です

     

    羽根つき餃子を作ると、普段の餃子と少し違って子供達も喜ぶのではないでしょうか。

    また、普段料理をしない方でも羽根つき餃子を作ることができる!と思わせれば周りからの目も変わってきますよ!

    ぜひ、羽根つき餃子を試してみませんか?

  • 日本で最初の冷凍餃子?冷凍餃子の歴史を紹介

    2019/02/03

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子のどどんぱです!

     

    当店でも取り扱っている冷凍餃子の歴史についてご紹介していきます。

    冷凍餃子業界の中でも歴史が古いとされているのが、味の素さんが出している「ギョーザ」です。こちらは1972年に販売された商品で、97年にはいまでは珍しくない「油なし調理」を可能にしたパイオニア的な存在です。

    当時の調理の常識としては、油をフライパンに垂らして高温状態にしてから焼き上げることで「パリ」っとした食感を味わえました。当時としては、油を使用しない料理などないのでは!となっていたため、革命的な登場だったと記憶しています。

     

    味の素さんは、冷凍餃子を開発する上で「食感」にも着目していたことから餃子の羽の素というのを販売することになります。これは、餃子についている薄い焼き目が特徴の「羽」という部分を失敗せずに誰でも作ることができる素です。

    羽の素を入れることで、加熱しすぎを防いで野菜の美味しさも引き出すことができるようになりました。

     

    当店の冷凍餃子も、味の素さんの冷凍餃子に負けないよう品質管理や創意工夫をしております。

    ぜひ、皆様一度は西新井大使近くの冷凍餃子をお買い求めください!

  • 餃子にあうタレを作ろう!

    2019/02/02

    みなさんこんにちは!

    餃子のどどんぱです!

     

    前にもご紹介しましたが、餃子にあうタレ特集の続編をお届けしたいと思います。

    ご自宅でも作ることができる美味しいタレになっているのでぜひ試してみてください!

     

    <味噌ベース>

    餃子のタレでも人気があるのが味噌ベースのタレです。

    こってりとした味噌もさっぱりとした味噌もみなさんのお好みに合わせてアレンジできるのがポイントです。

    レシピは以下のものです。

    味噌:小さじ2

    醤油:小さじ2

    酢:小さじ1

    みりん:小さじ1

    これをブレンドするだけで美味しい味噌ダレの出来上がりです。

    味噌だれは餃子にまといつくので、味噌の味をダイレクトに感じられます。

     

    <醤油ベースのタレにプラスα>

    醤油ベースのベーシックなタレがありますよね?

    あれに一手間加えるタレレシピです。

    バルサミコ酢やオイスターソースを加えることでメリハリのあるタレになります。

    また、マヨネーズと合わせればお子様でも食べやすい餃子になるのではないでしょうか。

     

    餃子はタレのアレンジ次第で自由自在です。

    みなさんの美味しい餃子タレがあったらぜひ教えてください!

  • 冷凍餃子と生餃子の違い!西新井大師近くのドドンパ!

    2019/01/27

    みなさんこんにちは!

     

    西新井大師近くにある餃子お持ち帰り店【どどんぱ】です。

    当店は、冷凍餃子のお持ち帰りで利用していただくお客様が多いですが、店頭で焼きたての餃子を食べることも可能です。

    点灯は限られたスペースしかありませんので、お席が埋まっている場合はご了承ください。

     

    冷凍餃子を多くのお客様へオススメするにあたり、いわゆる生餃子との違いを紹介したいと思います。

    <保存期間が長い>

    生餃子は、冷蔵保存が原則です。

    冷蔵保存と冷凍保存を比べると、冷凍保存の方が保存期間が長いですよね。

    生餃子も冷凍保存できますが、当店の冷凍餃子は急速冷凍して味が逃げないような工夫をしております。

    生餃子を冷凍するよりも美味しさがギュッと詰まった餃子をお召し上がりいただけます。

     

    <調理が簡単>

    生餃子は餡が柔らかいため、焼いている途中で崩れてしまうことがあります。

    冷凍餃子は形ができているため、調理中に気を使うことが少ないです。

    調理の簡単さでは、冷凍餃子に軍配が上がりますね。

     

     

    当店は、冷凍餃子のお持ち帰り店として営業していることが多いですが、店頭の一部ではアジアン雑貨も取り扱っております。

    実際に現地で仕入れているアジアン雑貨をおうちのインテリアにいかがでしょうか?

  • 西新井大師の行事帰りにお立ち寄りください!

    2019/01/26

    みなさんこんにちは!

    西新井大師近くにある餃子専門店【どどんぱ】です!

     

    そろそろ2月になりますね。

    西新井大師では、「だるま供養」や「節分」など行事がおこなわれます。

    この時期は、初詣まではいきませんが参拝される方が多いため当店近くへお越しになる方が多くなるのではないかなーと首を長くして待っております。

     

    当店では、冷凍餃子のお持ち帰りをメインにしております。

    そのため、西新井大師の参拝が終わってから、帰り道になったら当店へお越しいただくとご自宅まで冷凍された状態で持ち帰れるのではないでしょうか。

     

    冷凍餃子は普段冷凍庫に入れておき、必要なときにはフライパンに乗せるだけで調理できるという特徴があります。

    作り方が簡単なので、中学生や高校生の方でも気軽に調理できるのではないでしょうか。

    また、もう一品欲しい!という突然のリクエストにも対応できるのがポイントです。

     

    いろいろなメーカーさんが出している冷凍食品は美味しくなっていますが、当店の冷凍餃子も負けないくらい美味しいです。

    餃子の食べ方は千差万別で、醤油と酢のたれで食べる方やラー油だけで食べる方・ポン酢で食べる方など皆様の好きな食べ方で餃子ライフを楽しんでください!

  • 演技がいい食べ物!餃子の言い伝え!

    2019/01/20

    みなさんこんにちは!

     

    西新井大師近くにある餃子お持ち帰り専門店【どどんぱ】です!

    当店は、冷凍餃子をお持ち帰りいただくことが多いですが、店頭のスペースで焼きたての餃子をお召し上がりいただくこともできます。

     

    餃子には昔からある言い伝えがあったそうです。

    「食を囲んで人が交わり子宝に恵まれる」という言い伝えです。

    昔は、疫病や災害が起きるたびに元号を変えていたなんていう話を聞くくらい、「迷信」や「気の問題」を重視していたのでしょう。

    この、餃子にまつわる昔からの言い伝えが元で、餃子は円形に焼かれるようになったのかなと個人的に思っています。

     

    縁起物として有名な食べ物はカツ丼やおむすびがあります。

    でも、これらはみんなで囲んで食べるというイメージよりかは、一人1つずつ食べるイメージですよね。

    他にも縁起物として、レンコンやソーセージ・鰹節・伊予柑などもあるようです。

     

    これらもみんなで囲んで食べるというには程遠いのではないでしょうか。

     

    やはり、演技が良いときに家族で食事をするときは餃子ですよね!

    2月は建国記念日という祝日があります。

    昔は祝日になると国旗を掲げる家庭があったほど演技の良い日と言われてきました。

    ぜひ、建国記念日は餃子を食べませんか?

  • 餃子ライフを送っていますか?万能な食事・餃子のアレンジメニュー!

    2019/01/19

    西新井大師近くの餃子専門店「どどんぱ」です。

    みなさんこんにちは!

     

    当店では冷凍餃子をお持ち帰りでご提供しております。

    冷凍餃子は、もちろん焼き餃子としても美味しく召し上がっていただけます。

    しかし、今回は少し変わった食べ方を紹介したいと思います。

     

    それが、水餃子のアレンジです。

    水餃子を作ったら、一度平らなお皿に出してください。

    その水餃子の上にかけるのが、サワークリームです。

    サワークリームをつけたら、なんと不思議!

    ワインのオードブル料理に最適な料理が完成します。

     

    サワークリームとは、生クリームから作られるクリームのことでまろやかな甘みや舌触りが特徴です。

    ということは、ここからオリジナル餃子メニューに発展することも可能というわけです。

    新しい餃子の応用メニューはみなさんで実践していただいて、美味しいメニューが見つかったらぜひ当店スタッフへお聞かせください!

     

    餃子はご飯のお供になるだけでなく、ビールやホッピーなどアルコールを飲んでいる時にもおつまみになります。

    すごく万能な食事だと思うので、ぜひ一家に一袋と言わず5袋くらい常備しておいても良いのではないでしょうか。

    寒い日が続きますが、風邪など引かないようバランスの良い餃子を食べましょう!

  • 西新井大師近くの餃子専門店が勧める!宅飲みには餃子があう!

    2019/01/13

    みなさんこんばんは!

    西新井大師近くの餃子専門店【どどんぱ】です。

    みなさんは最近餃子食べていますか?

     

    ご自宅でお子さんや旦那さんへもう一品用意したいときにも、冷凍餃子をストックしておくと手軽にもう一品提供できます。

    当店の冷凍餃子は急速冷凍しているため、ご自宅で調理しても風味が落ちることなく美味しく調理していただけます。

     

    冷凍餃子なんて…と敬遠している方にはぜひ一度お試しいただきたいです。

    さて、明日は成人の日です。

    自分が成人式のときは…●年前の話だなと振り返っていました。

     

    成人式といえば、同級生と久しぶりの再会をしますよね!

    再会した後に、成人したからどこか飲み行く?となるかもしれません。

    地方の方は、都内に出ている人たちだけで宅飲みをするかもしれませんよね。

     

    宅飲みのときに強い味方になるのが冷凍餃子です。

    冷凍できるため、保存期間が長いのがポイントです。

    自分の食事としても冷凍餃子は良いですが、宅飲みのおつまみにも最適です。

    一品足らない!というときに足せて、餃子のことを苦手という人は少ないのではないでしょうか。

     

    餃子は醤油・酢などでつくるタレだけでなく、ポン酢でも美味しく召し上がれますよ!

    ぜひ、宅飲みの強い味方として餃子はいかがでしょうか。

     

  • 西新井大師近くで美味しい冷凍餃子を買いませんか?

    2019/01/12

    西新井大師近くの餃子テイクアウト専門店【どどんぱ】です。

    みなさんこんにちは!

     

    寒い季節が続いていますがお体ご自愛ください!

    今日は、当店の冷凍餃子についてご紹介したいと思います!

     

    当店の餃子は、冷凍餃子ですが国産の原材料のみで製造しております。そのため、食材の産地を気にされる方から、高い支持をいただいております。テイクアウトでご提供している冷凍餃子は、ショックフリージングという急速冷凍手法で冷凍しているため、旨味成分を逃さないで鮮度を保てております。

    まだ記憶に新しい2008年の冷凍餃子事件を覚えていますか?

    某国産の冷凍餃子に農薬が混入されていたという事件です。

     

    あの事件以降、他の冷凍食品にまで信頼や安全性が問われるようになりました。

    当店では、お客様に胸を張って安全と言えるよう努力をしております。

     

    冷凍餃子の中にはにんにくやニラを効かせて、パンチのある味わいにしています。にんにくやニラが苦手な方のために甘酢生姜を使用している甘みを感じられる餃子もご用意しております。

     

    まだまだ、西新井大師へお参りへ来られる方は多いです。皆様も西新井大師へお越しの際は、当店へお立ち寄りいただき夜のお供に餃子をお買い求めてみてはいかがでしょうか。

  • 都内の小学校・中学校・高校受験に餃子を食べよう!

    2019/01/07

    皆さんこんにちは!

    餃子のどどんぱです。

     

    明日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。

    仕事始めになると、年末年始休みの流れで身体がだるくなってしまう方も多いです。

    これから仕事帰りに疲れが溜まって夕飯を作る気にならないという方はぜひ西新井大師近くの餃子専門店【どどんぱ】の餃子を買って帰ってください!

     

    当店では、焼きたての餃子をお持ち帰りしていただくだけでなく、冷凍餃子もご用意しております。冷凍餃子を週の頭にまとめて買っておけば、1週間で夕飯を作る気がない場合や、疲れすぎてしまった日など臨機応変に対応できます。

     

    冷凍餃子は大人だけでなく、お子様でも調理できるため重宝されやすいです。

    また、フライパンに入れて火をかけるだけなので簡単なのが特徴です。

     

    2019年が始まってまだエンジンがかかり切らないという人は、ぜひ頑張りすぎないためにも冷凍餃子を使って「手抜き料理」でエンジンをかけていってほしいです。

     

    また、これからは受験シーズンに入ります。

    小学校受験や中学校受験・高校受験に大学受験・資格受験もあります。

    どの受験でも共通するのはスタミナが必要なこと。

    ぜひ当店の餃子でスタミナをつけていただければ幸いです。

  • 西新井大師近くの餃子専門店を2019年もよろしくお願いします!

    2019/01/05

    みなさんこんにちは!

    餃子のどどんぱです!

     

    新年明けましておめでとうございます!

    2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

     

    お正月から三が日にかけて、西新井大師は多くの方がお参りをしにきていました。

    2019年もみなさんに良いことがおきますように!

     

    さて、餃子はみなさん毎日の生活やちょっともう一品欲しい時に食べることが多いですよね。しかし、本場の中国では餃子がめでたい食べ物という認識があるのをご存知ですか?

    中国で主流の餃子は水餃子です。日本でいう餃子は焼き餃子ですよね。

    この違いはあるものの、中国では大晦日になると餃子をたくさん作り、その中の一つにコインを入れて、コイン入りの餃子を食べた人は福が来るという言い伝えが残っているほどです。

     

    さすがに焼き餃子でコインを入れると問題が起きそうなので、みなさんは自宅で作る際に味変で薬味を入れてみたらいかがでしょうか。

    当店の餃子は、冷凍餃子としてすでに出来上がっています。コインを入れなくても、味変で薬味を使用しなくても、美味しい餃子を食べたいという方はぜひ当店の冷凍餃子をお楽しみください!

     

    2019年もたくさんのお客様の家庭に美味しい餃子を提供できるように頑張ります!

    今年もよろしくお願い申し上げます。

  • 西新井大師・餃子専門店【どどんぱ】は2019年も猪突猛進頑張ります!

    2018/12/30

    2018年も大変お世話になりました!

    西新井大師の近くにある、餃子のどどんぱです!

     

    2018年も残すところあとわずかになりました。

    皆様のお力添えにより、今日を迎えられたこと感謝しております。

    「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、2018年の下半期は多くの「お客様がご来店していただきました。

    お店もお客様の美味しそうな顔や、リピートしてきていただけるお客様を見るとすごく嬉しい気持ちでいっぱいでした。

     

    2019年の干支は亥です!

    亥の入る言葉で有名なのが「猪突猛進」です。

    当店は2019年も猪のように猪突猛進して、さらに美味しい餃子をお客様に提供させていただきます。

    初詣のついででも構いません。

    ぜひ、この寒い季節に熱々の餃子を食べてほっこりとしてください。

     

    ちなみに余談ですが、餃子のネタに使われているのは豚肉か牛肉の挽肉なことが多いです。しかし、イノシシも餃子のネタに使われることがあります。いわゆるジビエ料理の一部ですね。

    イノシシだけでなく、鹿も餃子に使われ「猪鹿餃子」などの名前で販売されています。

    野生のお肉独特の風味が好きな方にとっては最高の餃子です。

    ぜひ興味のある方は取り寄せて見てはいかがでしょうか。

    2019年も西新井大師近くの【餃子のどどんぱ】をよろしくお願いいたします。

  • 西新井大師の餃子専門店!どどんぱでビールを飲もう!

    2018/12/29

    西新井大師の【餃子のどどんぱ】です!

    みなさん最近餃子は食べてますか?

    和尚も走る師走というだけあり、12月はみなさん忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

     

    忙しい毎日の強い味方といえば冷食(冷凍食品)ではないでしょうか。

     

    冷凍食品は冷凍庫にストックしておくだけで、お子さんでも旦那産でも高齢の方でも調理できます。

    電子レンジに入れて温めるだけなので、非常に簡単なのも特徴です。

     

    冷凍食品の中でも特に人気があるのが、餃子ではないでしょうか。

    例えば朝ごはんとして、ご飯を炊飯しておけば餃子を電子レンジで温めるだけで簡単におかずを一品増やせます。

     

    これなら新年で少しゆっくりしたいというお父さん・お母さんも安心できますね。

    当店では、そんな冷凍餃子がとても人気があります。

     

    また、店内でも餃子と一緒にビールなどを召し上がっていただけます。

    餃子とビールセットは750円

    餃子とちまきのセットが530円で提供しております。

    ただしお店の前にベンチとテーブル席を用意しているだけです。

    先着順となりますので、お店で餃子を召し上がっていただく方は早いもの順でよろしくお願いいたします。

     

    当店は、餃子店ではありますが店内でアジアン雑貨も取り扱っている珍しいお店です。

    ぜひお立ち寄りください!

  • 餃子の消費量が東京都は第7位です!

    2018/12/23

    みなさんこんにちは!

    餃子のどどんぱです。

     

    新年会の準備は進んでいますか?

    忘年会の繁忙期も落ち着いたのではないでしょうか。

    そんな今回は、餃子消費量についてコラムを紹介してきます。

     

    以前も触れたと思いますが、日本の餃子消費量は宇都宮市と浜松市が1位2位を争っています。では、それ以降の順位はどうなっているのでしょうか。あまり報道されていないところですが紹介していきます。

    宇都宮市のある栃木県と浜松市のある静岡県に次いで、餃子を消費しているのが京都府です。その次が、宮崎県・滋賀県・鹿児島県と地方が占めます。

    この順位に法則性はありません。ただ一つ言えることは、京都府や宮崎県・滋賀県・鹿児島県と食文化に対して特別なものがないということです。

    もちろん、京都にはおばんざいというお惣菜がありますが、ご飯のがっつりしたおかずには餃子が好かれているのではないでしょうか。

     

    ちなみに当店のある東京都は全国で第7位でした。

    もっと皆さんに買って欲しいです。笑

    さぁ、まだまだ冬の寒さは厳しくなります。

    これからの時期も楽しく過ごすために、寒さに負けないよう免疫力をつける意味でも餃子を食べましょう。

  • お子さんのおかずに冷凍餃子を!

    2018/12/23

    餃子のどどんぱです!

    みなさん最近、餃子焼いていますか?

    これから年末年始で、何かと忙しくなりますよね。

    12月は「坊主が走る師走」と呼ばれるほど忙しくなります。

    みなさんの中にも、仕事納めや大掃除・忘年会と忙しい方が多いのではないでしょうか。

     

    また、お子さんがいる場合は冬休みに入って、お腹を空かせていることも多いですよね。

    お子さんが急にお腹が空いたといってもすぐに対応できるように、当店の冷凍餃子はいかがでしょうか?

     

    冷凍餃子を用意しておけば、お子さんがお腹を空いたときにすぐおかずとして出せます!

    朝ごはんや夕飯の使い回しにもならないので、お子さんからの評判も良いこと間違いなしです。

     

    また、年末年始は田舎へお出かけする人や、里帰りをするなど忙しくてご飯を作り置きするにもできないことが多いです。そんなときにも冷凍餃子があれば、ご飯を炊くだけで食卓を囲めます。

    もちろん、ご飯も冷凍しておけば冷凍餃子と合わせてすぐに食卓を囲める時短にもつながります。

     

    お正月くらい、家事を少し楽しても良いのではないでしょうか。

    2018年も終わりますが、平成最後の冬は冷凍餃子を使った、熱々な餃子定食をお召し上がりください。

  • 悪酔い!二日酔い!予防に餃子が効果的!

    2018/12/16

    忘年会や新年会など公私ともに飲み会が多くなる時期になりました。

    みなさん体調崩していませんか?

    東京・新井大師近くの餃子テイクアウト専門店【どどんぱ】です。

     

    飲んで帰ってきたご主人や奥様が「何か小腹が空いた」と言ってきたらどうしますか?

    この寒い中、「外で食べよう」といっても出かけるのでさえ躊躇してしまいませんか?

     

    何かもう一品!と思ったときには餃子をいかがでしょうか。

    餃子は飲み会の後にもすごく合う食べ物なんですよ!

     

    餃子の油って普段はダイエットの敵や高脂血症の元として、避けられていますよね。

    でも、餃子の油には餃子から滲み出た旨味が含まれています。

    実はこの油が二日酔い対策にぴったりなのです。

     

    本来、アルコールは腸で吸収されます。腸に入る前には胃で少量吸収されますが、二日酔いや悪酔いを防ぐためには胃にアルコールを停滞させておく時間を長くする必要があります。

    油っぽい食べ物を食べると、胃の出口(腸側)を締めてくれます。すると、アルコールが胃に停滞する時間が長くなるため、腸へ少量ずつアルコールが流れ、吸収されるのです。

     

    そのため、油っぽいとの理由で遠慮されがちな餃子は飲み会の最初に飲むのが良いです。でも、時すでに遅し!飲み会の後でも餃子は合うのではないでしょうか。

     

    とりあえずお酒は楽しく飲みましょう!!

  • 冬のパーティーには餃子!片付けや準備も簡単!

    2018/12/15

    東京・西新井大師にある餃子専門店【どどんぱ】です。

    みなさんこんちは!

     

    12月になると忘年会や新年会が増えますよね。

    お店ではなく、自宅でパーティーをする機会も増えるのではないでしょうか。

     

    そこで、自宅を提供する方へ一つ提案です!

    今年のパーティーは「冷凍餃子」で美味しく簡単に過ごしてみませんか?

    餃子はみんなでネタを包んで焼くから面白いと思う方がいるかもしれません。

    でも、ネタを仕込んで、皮に包んで焼くまでって時間取られますよね。

     

    さらに、クリスマスならチキンやシャンパン、ビールなど準備するものがたくさんあります。参加人数が多ければ片付けも大変で場所を提供する方の負担も大きくなってしまいますよね。

     

    準備だけでなく、片付けも簡単な冷凍餃子の出番です。

    ネタのニラやひき肉などを準備する手間もかかりません。

    捏ねる作業で手が汚れることもないし、手袋をする手間も省けます。

     

    用意するのはフライパンと油と冷凍餃子だけ!

    フライパンに大さじ1杯分の油を垂らして、熱します。

    熱々のフライパンの上に冷凍餃子を並べて焼いていけば…

     

    チキンを用意している間でも、シャンパンの栓を開けている間でも調理可能なのが、当店の冷凍餃子です。

    何かと人が集まるこの季節に、是非とも冷凍餃子で熱々なパーティーを開催してください。